*

リボ払いと分割払いの違い。実はお得なリボ払いの活用法

公開日: : クレジットカードの基礎知識

クレジットカードでショッピングするとキャッシュレスで買物ができるのは嬉しい限りですが、当然クレジット会社指定の日に利用金額分を支払わなければなりません。クレジットカードでの買い物は、いわばクレジット会社への一時的な借金と言えるかもしれませんね。

その支払方法には幾つか種類があるのですが、代表的なものに「一括払い」「リボ払い」「分割払い」があります。一括払いは、文字通り次回指定日に一括で支払うこと、つまり1万円のショッピングをしたなら次の支払日に1万円を支払い、支払完了となります。

では、リボ払いと分割払いにはどんな違いがあるのでしょうか?

リボ払いと分割払いの共通点

まずは二つの共通点にふれたいと思うのですが、二つとも一括で支払うわけでなく、利用金額を数回に分けて支払うこと。これがリボ払いと分割払いの共通点となります。もう一つの共通点は、どちらの支払い方式にも手数料がかかってくる点です。

支払金額に金利がかかり、借りた元金に加え手数料を加えた金額を毎月返済することになります。例えば、JCBカードならば、リボ払い、分割払いともに金利は15.0%(年利)となります。単純計算ですが、10万円を1年間借りたら1万5千円の手数料がかかるということです。

この手数料を支払うのがネックに感じるなら、一括払いがベターでしょう。

リボ払いと分割払いの違い

リボ払いは、毎月の支払額が一定であるのに対し、分割払いの支払額は支払回数に応じた金額となりますので、毎月の支払額が違うのが特徴です。

支払額が一定のリボ払いは、家計の管理に便利な支払方法ですが、分割払いは支払回数を指定できるので、利用者のニーズと好みに応じて返済期間を調整できるのがメリットとなります。

どちらの支払方法がお得なの?

よく聞かれるのが、リボ払いと分割払いはどちらがお得なのか?という質問ですが、結論から言いますと、返済期間によって支払手数料が変わります。

仮に、10万円のショッピングをしたとしましょう。
支払手数料は金利15.0%です。6回払いの場合…

◆リボ払い支払手数料4,078円
◇分割払い支払手数料4,195円

このように、支払手数料に大きな差はありません。
しかし、支払期間が長期間ですと違いが鮮明です。支払回数20回のケースで比較すると、

◆リボ払い支払手数料12,892円
◇分割払い支払手数料13,410円

以上のように、支払方法としてはリボ払いの方がお得で、分割払いの方が手数料がかさむことになりますので、クレジットカードで6回以上に分けて支払う場合には、可能な限りリボ払いを選択する方がお得だということ、覚えておくと良いでしょう。

当サイト推薦のおすすめクレジットカード

券面内容
JCB ゴールドJCBゴールドカード:女性に絶大人気!
セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、シェルなどで利用すると2~5倍のボーナスポイントが貰えるのが女性に人気!
公式サイトはこちらJCBゴールドの詳細はこちら
ダイナースクラブカードダイナースクラブカード:ステータス最強!
ステータスで選ぶならダイナースクラブカードがおすすめ。旅行好き、食通、おおくのセレブリティに愛される世界的トップクラスカード。(入会後、3ヶ月以内にショッピングでカードを30万円以上ご利用頂くともれなくオリジナルマイサインキットまたは15,000ポイントプレゼント!)
公式サイトはこちらダイナースクラブカードの詳細はこちら
アメックスゴールドアメックスゴールド:ステータス&海外利用に最強!
海外利用では最強、ステータス性も高くゴールドに輝く券面に多くのファンを持つクレジットカードです。
公式サイトはこちらアメックスゴールドの詳細はこちら

あなたに最適なカードはどれでしょう?

とにかくポイントが貯まるカードが欲しい!という方から支持されているのが「レックスカード」。1.75%業界最大のポイント付与を体感してみませんか?詳細はポイント還元率が高いクレジットカードおすすめNO.1は「REXカード」へどうぞ。

●「一般カード」をお探しなら↓
還元率で選ぶクレジットカードベスト5
マイルを貯めたい方にオススメなクレジットカードベスト3
おすすめなメインとサブカードの組み合わせ
学生さんにオススメなカードベスト3

●「ゴールドカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

●「プラチナカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
取得しやすい「プラチナカード」ベスト3

関連記事

no image

クレジットカードは何枚持つのが正解?

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶべきというのは理解できますが、実際のところ、クレジットカ

記事を読む

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット・デメリットについて クレジットカードの現金には無い、メリットとは?

記事を読む

クレジットカードの国際ブランドの種類と違い

クレジットカードの国際ブランドの種類と違い

現在VISAやMasterCardをはじめ世界で5つのクレジットカードの国際ブランドが存在してい

記事を読む

no image

クレジットカードが不正利用された時の対応方法

クレジットカードは利便性が高く、使い方次第で節約にもなります。その反面、2014年上半期だけで、クレ

記事を読む

no image

付帯保険の内容にも注目しておこう

ご存知かもしれませんが、クレジットカードには海外旅行保険が付帯されているものがあり、海外に時々行く方

記事を読む

no image

そもそもクレジットカードの「還元率」とは?

クレジットカードを選別する上で、最も重要と言える大原則「還元率」について見てみましょう。 クレ

記事を読む

no image

ポイント倍付けの意味とは?

クレジットカードを利用するごとに加算されるポイントの割合を還元率と言いますが、還元率を高める方法の一

記事を読む

クレジットカードの審査について

クレジットカードの審査について

クレジットカードの審査はどこを見ているのか? クレジットカードの審査には、3つの要素が重要

記事を読む

学生でも持てるクレジットカード

大学生でも持てるクレジットカード

収入がない大学生でも持てるクレジットカード 学生は、クレジットカードが持てない?実はそうでもあ

記事を読む

no image

クレジットカード年会費を支払う意味を考えよう

クレジットカード保有で考えるべき大切な点が一つ、それは「年会費」です。年会費次第では、得になることも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
年会費無料で選ぶオススメクレジットカードベスト5

クレジットカードを利用する上で、どうしても気になるのが年会費と還元率を

no image
「SBIプラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

SBIプラチナカードのメリット 年会費は30,000円+税、家族カー

no image
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットや特徴、取得条件など

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

no image
「楽天ブラックカード」のメリットや特徴、取得条件など

楽天ブラックカードのメリット 何と言っても楽天系列利用時の還元率が高

no image
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットや特徴、取得条件など

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット

→もっと見る

PAGE TOP ↑