*

「エポスプラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

公開日: : プラチナカード

エポスプラチナカードのメリット

プラチナカードの中で年会費20,000円+税は最安水準。
しかも家族カードは無料発行となっています。ご存知の通り、エポスプラチナカードはマルイ系カードですので、マルイで利用するとポイント還元率が高くなります。

一般利用:200円で1ポイント(誕生月の利用は+1ポイントのボーナスポイント=計2ポイント)
マルイで利用:200円で2ポイント(誕生月の利用は+2ポイントのボーナスポイント=計4ポイント)

このような方に最適

マルイを頻繁に使う方に最適の一枚です。コスパ重視でプラチナカードを選別したい方におすすめ!

入会時のキャンペーン

特になし

ポイント還元率

0.5~1.5%(200円で1ポイント)

マイル

・ANA:1ポイント=0.6マイル
・ANA SKYコイン:1ポイント=1コイン
・JAL:1ポイント=0.5ポイント

取得方法

インビテーション

インビテーションを受けるためのカードはエポスゴールドカードになります。

エポスゴールドカード
年会費:5,000円(年間利用額50万円以上で翌年年会費無料)
家族カード:無料
取得条件:18歳以上

エポスカードゴールドをインビテーションで取得した場合、年会費永年無料になるという特典付。しかも、エポスゴールドのインビテーションは、エポスカードを1年間50万円の利用で、エポスプラチナのインビテーションはエポスゴールドを1年間100万円程度の利用で届きます。

ですからエポスプラチナカード取得のために、エポスカード1年間50万円 ⇒ エポスゴールド1年間100万円程度 ⇒ エポスプラチナという段階を踏めば、割と安く、早くプラチナカードを手にすることが可能です。

取得条件

・原則20歳以上
・安定した収入のある方
・エポスゴールドカードを保有し条件を満たした方

上でふれたように、エポスゴールドカードを1年間、100万円程度の利用でインビテーションが届くと言われています。プラチナカードの取得条件としては高い方ではないので、積極的に狙ってみる価値があるかと思います。

主な特徴や特典

・プライオリティ・パス無料利用(同伴者有料)
・エポスプラチナグルメクーポン(一流レストランで二人以上のご利用で会員本人分のコース料理無料
・Visaプラチナ・コンシェルジュ
・Visaプラチナダイニング
・Visaプラチナゴルフ
・Visaプラチナトラベル
・レストランカラオケシダックス30%割引
・ベネフィット・ステーション モラエル

付帯保険

・海外:最高1億円
・国内:最高1億円
・ショッピング保険:なし
・航空機寄託手荷物遅延費用…10万円(家族含む)
・航空機遅延・乗継遅延費用…2万円(家族含む)

注意点

エポスカードはステータスよりもコスパや実用性を重視した一枚ですので、もう少しステータス感が欲しいという方は以下のカードを比較検討することをおすすめします。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
年会費:20,000円+税

三井住友VISAプラチナカード
年会費:VISAかマスターカードのいずれかを一枚 50,000円+税
   :VISAとマスターカード一枚ずつの計二枚 55,000円+税

JCB THE CLASS
年会費:50,000円+税

合わせて比較して頂きたいカード

シティ プラチナカード
年会費:35,000円+税(家族カード:8枚まで無料発行)

こちらシティ プラチナカードの年会費は少し高めなのですが、エポスプラチナカードと同様コスパに優れていることで人気の一枚です。

100円につき4ポイント獲得(通常ショッピング)
5000ポイント=2000円分のAmazonギフト券=還元率1.6%

年間220万円以上の利用で年会費35,000円の元が取れる計算ですので、その点をふまえ比較検討されることをおすすめします。

まとめ

・年会費最安水準の20,000円+税(家族カード無料発行)
・マルイでの買物に強い(ポイント2倍、誕生月もポイント2倍)
・ポイント還元率0.5~1.5%(200円で1ポイント)
・プライオリティ・パス無料利用(同伴者有料)
・エポスプラチナグルメクーポン
・付帯保険:海外最高1億円、国内最高1億円

マルイをよく使う方やコスパ重視でプラチナカードを取得したい方におすすめします!

当サイト推薦のおすすめクレジットカード

券面内容
JCB ゴールドJCBゴールドカード:女性に絶大人気!
セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、シェルなどで利用すると2~5倍のボーナスポイントが貰えるのが女性に人気!
公式サイトはこちらJCBゴールドの詳細はこちら
ダイナースクラブカードダイナースクラブカード:ステータス最強!
ステータスで選ぶならダイナースクラブカードがおすすめ。旅行好き、食通、おおくのセレブリティに愛される世界的トップクラスカード。
公式サイトはこちらダイナースクラブカードの詳細はこちら
アメックスゴールドアメックスゴールド:ステータス&海外利用に最強!
海外利用では最強、ステータス性も高くゴールドに輝く券面に多くのファンを持つクレジットカードです。
公式サイトはこちらアメックスゴールドの詳細はこちら

あなたに最適なカードはどれでしょう?

とにかくポイントが貯まるカードが欲しい!という方から支持されているのが「レックスカード」。1.75%業界最大のポイント付与を体感してみませんか?詳細はポイント還元率が高いクレジットカードおすすめNO.1は「REXカード」へどうぞ。

●「一般カード」をお探しなら↓
還元率で選ぶクレジットカードベスト5
マイルを貯めたい方にオススメなクレジットカードベスト3
おすすめなメインとサブカードの組み合わせ
学生さんにオススメなカードベスト3

●「ゴールドカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

●「プラチナカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
取得しやすい「プラチナカード」ベスト3

関連記事

no image

「ダイナースクラブ・プレミアムカード」のメリットや特徴、取得条件など

ダイナースクラブ・プレミアムカードのメリット 誰もが認めるステータス最高級、サービス名実ともにプラ

記事を読む

no image

「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットや特徴、取得条件など

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット プラチナカードの中では年会費

記事を読む

no image

「三井住友プラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

三井住友プラチナカードのメリット プラチナカードの中で数少ない新規で申込可能な三井住友プラチナカー

記事を読む

no image

「SBIプラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

SBIプラチナカードのメリット 年会費は30,000円+税、家族カード無料(2枚目以降は1枚につき

記事を読む

no image

「楽天ブラックカード」のメリットや特徴、取得条件など

楽天ブラックカードのメリット 何と言っても楽天系列利用時の還元率が高いことが最大のメリットです。頻

記事を読む

no image

「シティ(CITI) プラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

シティ(CITI) プラチナカードのメリット 年会費:35,000円+税(家族カード:8枚まで無料

記事を読む

no image

「JCB THE CLASS」のメリットや特徴、取得条件など

JCB THE CLASSのメリット JCBが発行する最高級のクレジットカード【JCB THE C

記事を読む

no image

「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

カードのメリット 数あるクレジットカードの中で最高レベルのステータスとサービスが付帯する、数少ない

記事を読む

no image

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットや特徴、取得条件など

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット 年会費20,000円+税(年間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
年会費無料で選ぶオススメクレジットカードベスト5

クレジットカードを利用する上で、どうしても気になるのが年会費と還元率を

no image
「SBIプラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

SBIプラチナカードのメリット 年会費は30,000円+税、家族カー

no image
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットや特徴、取得条件など

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

no image
「楽天ブラックカード」のメリットや特徴、取得条件など

楽天ブラックカードのメリット 何と言っても楽天系列利用時の還元率が高

no image
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットや特徴、取得条件など

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット

→もっと見る

PAGE TOP ↑