*

コスパで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5

公開日: : クレジットカードランキング

コスパで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5プラチナカードをステータスで選ぶことは一つの基準となりますが、平均して年会費高いため実用的でないと損することも。そこで注目したいのがコスパです。コスパという基準で選ぶとどのプラチナカードがお得なのでしょうか?

コスパで選ぶとなると、絶対条件は「年会費の安さ」と「高還元率」。可能ならボーナスポイントも盛りだくさんの方が嬉しいですが、最低でも年会費と還元率に注目し選別する必要があります。

では、お得感の大きいコスパ重視のプラチナカードを5つ、ご紹介致します。

コスパ重視で選ぶプラチナカードはコチラ!

【1位】エポスプラチナカード

年会費:20,000円(税込、家族会員無料)
還元率:0.5%~

年会費は業界最安水準の20,000円で、しかも税込ですので実質業界最安年会費のプラチナカード。還元率は低いのですが、ボーナスポイントが一つの特徴で、100万円の利用で1万円相当、200万円の利用で2万円相当のポイントが加算されます。家族会員カードも完全無料ですから、家族ぐるみで利用すれば年会費分の元は簡単に取れるでしょう。

【2位】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

年会費:20,000円+税(家族会員1名につき3,000円+税)
還元率:実質1.1%

エポスプラチナ同様で年会費は業界最安水準の20,000円。注目したいのは還元率。一般のセゾンカードと異なり、還元率が高く設定されています。ショッピング1000円ごとに2ポイント永久不滅ポイントが貯まり、200ポイントでギフト券1000円分と交換できますから、基本的な還元率は1.0%。その他にショッピング1000円ごとにJALマイレージが10マイル貯まりますから、実質還元率は1.1%に。

もちろんポイントに有効期限はない「永久不滅ポイント」ですから、ポイントを貯めやすい魅力的なカードと言えます。

【3位】MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード

年会費:20,000円+税(家族会員1名無料、2人目からは1人につき3000円+税)
還元率:0.4%

還元率は1.0%以下と決して高くはないのですが、年会費は最安水準の20,000円。ポイントはかなり貯まりやすい一枚かと。入会初年度の国内利用分はポイントが1.5倍。通年で海外利用分がポイント2倍。また、入会した時に指定した月の買物分もポイント2倍です。ポイントをギフトカードに交換すれば実質還元率が1.0%になりますので、年会費も含めコスパはかなり高いと言えます。

高還元率のプラチナカードはこの2つ

ここまでの3つのカードの年会費はすべて20,000円と激安。しかし、年会費を少し多めに払っても高還元率ならば元はとれますよね。以下の2枚のカードに注目です。

【4位】楽天ブラックカード

年会費:30,000円+税(家族会員無料、発行は2名のみ)
還元率:2.0%~

意外に知られていない楽天ブラックカード。カード利用ポイント1%、ブラックカード会員優待ポイント1%で合わせて基本還元率2%

さらに・・・楽天市場や楽天グループでの買物時は+1%となるので、還元率は3%に。楽天市場で売ってないものはほぼないので、30,000円の年会費を払っても元は取れます。ボーナスポイントプログラムはありませんが、使った分だけポイントが貯まるという、極めて実用性の高い一枚です。

【5位】シティプラチナカード

年会費:35,000円+税(家族会員無料)
還元率:1.6%~

年会費は35,000円と高め。ショッピング100円ごとに4ポイント付与される(10ポイントで4円相当)ので、基本還元率は1.6%。リボ払いにすると5ポイント付与されるので、還元率はさらにUPします。

ボーナスポイントプログラムもあり、年間利用50万円以上で2500ポイント、100万円以上で6000ポイント付与となります。ポイントの使用期限もなく、ポイントは確実に貯まりやすいと言えます。

年会費が少し高い分、優待などのサービスはかなり充実しており、楽天ブラックカードよりもエンターテイメントを楽しめるメリットがあります。

当サイト推薦のおすすめクレジットカード

券面内容
JCB ゴールドJCBゴールドカード:女性に絶大人気!
セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、シェルなどで利用すると2~5倍のボーナスポイントが貰えるのが女性に人気!
公式サイトはこちらJCBゴールドの詳細はこちら
ダイナースクラブカードダイナースクラブカード:ステータス最強!
ステータスで選ぶならダイナースクラブカードがおすすめ。旅行好き、食通、おおくのセレブリティに愛される世界的トップクラスカード。
公式サイトはこちらダイナースクラブカードの詳細はこちら
アメックスゴールドアメックスゴールド:ステータス&海外利用に最強!
海外利用では最強、ステータス性も高くゴールドに輝く券面に多くのファンを持つクレジットカードです。
公式サイトはこちらアメックスゴールドの詳細はこちら

あなたに最適なカードはどれでしょう?

とにかくポイントが貯まるカードが欲しい!という方から支持されているのが「レックスカード」。1.75%業界最大のポイント付与を体感してみませんか?詳細はポイント還元率が高いクレジットカードおすすめNO.1は「REXカード」へどうぞ。

●「一般カード」をお探しなら↓
還元率で選ぶクレジットカードベスト5
マイルを貯めたい方にオススメなクレジットカードベスト3
おすすめなメインとサブカードの組み合わせ
学生さんにオススメなカードベスト3

●「ゴールドカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

●「プラチナカード」をお探しなら↓
ステータスで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
コスパで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5
取得しやすい「プラチナカード」ベスト3

関連記事

ステータスで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト5

ステータスで選ぶおすすめ「プラチナカード」ベスト4

プラチナカードを選別する基準は二つ、ステータスとコスパになりますが、人としてどうしても譲れないのがス

記事を読む

マイルが貯まりやすいクレジットカード

マイルを貯めたい方にオススメなクレジットカードベスト3

クレジットカード利用の一つの醍醐味は、各航空会社のマイル(マイレージポイント)を貯められること。1年

記事を読む

学生さんにオススメなカードベスト3

学生さんにオススメなカードベスト3

キャンパスライフを楽しんでいる学生さんでも、時にクレジットカードの必要性を感じるはずです。サークル仲

記事を読む

ステータスで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

ステータスで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

ゴールドカードといっても何十種類ものカードがあり、カードによってサービス内容、還元率などが大きく違っ

記事を読む

ポイント還元率比較が高いおすすめクレジットカードBest5

ポイント還元率比較が高いおすすめクレジットカードBest5

ポイント還元率比較が高いおすすめクレジットカードBest5 クレジットカードの還元率で見たベス

記事を読む

no image

年会費無料で選ぶオススメクレジットカードベスト5

クレジットカードを利用する上で、どうしても気になるのが年会費と還元率を含むコスパ。コスパ重視でクレジ

記事を読む

おすすめなメインとサブカードの組み合わせ

おすすめなメインとサブカードの組み合わせ

クレジットカードはメインのカードとサブカードを組み合わせて利用するのがベストと言われています。

記事を読む

コスパで選ぶゴールドカードベスト5

コスパで選ぶおすすめ「ゴールドカード」ベスト5

ゴールドカードをコスパで選ぶ、つまりコストパフォーマンス重視型のゴールドカードを選択したいと、誰もが

記事を読む

取得しやすい「プラチナカード」ベスト3

取得しやすい「プラチナカード」ベスト3

ご存知の通りプラチナカードを取得する方法は2つあり、一つはインビテーション、もう一つが新規申込です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
年会費無料で選ぶオススメクレジットカードベスト5

クレジットカードを利用する上で、どうしても気になるのが年会費と還元率を

no image
「SBIプラチナカード」のメリットや特徴、取得条件など

SBIプラチナカードのメリット 年会費は30,000円+税、家族カー

no image
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットや特徴、取得条件など

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

no image
「楽天ブラックカード」のメリットや特徴、取得条件など

楽天ブラックカードのメリット 何と言っても楽天系列利用時の還元率が高

no image
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」のメリットや特徴、取得条件など

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット

→もっと見る

PAGE TOP ↑